楽しく健康的に痩せたい人の食生活&ダイエットサイト

slowdiet

slowdietとは?

slowdietな食べ方の工夫

slowdietなコラム

slowdietとは?

スローダイエットは、
食べることを楽しみながら、
少しずつ食生活を変えることで、
理想の体重と体調に近づけていく
ダイエット・プロセス=食養生術です。

基本はみっつ。
「ゆっくり痩せよう」
「ゆっくり食べよう」
「ちょっとずつアレコレ楽しもう」

実践するためには……

食べ方を工夫する:小さく変えて大きく変わる

一気に食生活を変えようとするとストレスがたまってしまいます。
食を変えるのはできるだけ小さいところから。
1)白米に雑穀を混ぜたり、分づき米にするなど、主食を変えるだけで、副食が脂っこいものから焼き物や蒸し物へと変化していきます。
2)食材をよく噛む食材に変えることで、早食いが抑えられ、少量でも満腹感と満足感を得られるようになります。
3)一気に食べる量を減らすのではなく、一口ずつ食べる量を減らして、自分なりの適量を感覚でつかめば、不満足感をもたずに食べる量を減らしていくことができます。

食材を知る:減らすより増やそう

ダイエットとは「減らすこと」と考えがちです。けれども減らしてばかりでは、燃えるはずのエネルギーが燃えにくくなってしまい、痩せにくいカラダになってしまうこともあるのです。
ダイエットに必要なのは、エネルギーを燃やす(新陳代謝を高める)ものを増やすこと。
増やすべきものは、ミネラルとビタミンが豊富で食物繊維を含む・豆類・青魚・海藻・根菜・雑穀・乾物 です。
もうひとつ増やすべきものは品数。ひとつの食材に偏ることなく、なるべく上記の食材を多く取り入れることで、食卓は豊かに満足感の高いものとなります。

料理を楽しむ:我慢しないで楽しもう

ダイエットのために「我慢」したり「制限」ばかりしていると、長続きせず、結局、リバウンドしてしまうことになりがちです。ダイエットに必要なのは、食べることを楽しみ、食の体験を広げていくことです。
そうすれば、食に対する感受性が高まり、本当にカラダに必要なモノを必要なだけ楽しく食べることができるようになるのではないでしょうか。
ダイエットのために「我慢しない」。そのためにも料理を楽しく!がスタートです。