いわしつみれ鍋


ヘルシーな青魚の代表ともいえるいわしは、ちょっとクセがあるので、苦手な人もいますが、味噌味のつみれにすると、グンと食べやすくなります。

たっぷりの根菜とコトコト煮込んだ、腸にも効く鍋です。

いわしの代わりにさんまを使ってもおいしいです。

いわしつみれ鍋
いわしつみれ鍋


いわし(三枚おろし)・・・4尾分

ごぼう・・・1/2本

にんじん・・・1/2本

三つ葉・・・1束(長さ5cmに切る)

片栗粉・・・大さじ1/2

A[ねぎ(みじん切り)・・・5cm分 しょうが(すりおろし)・・・小さじ1/2 味噌・・・大さじ1 酒・・・大さじ1/2]

B[水・・・500ml 酒・・・大さじ2 しょうゆ、みりん・・・各大さじ1 和風だしの素・・・小さじ1/2]


1. ごぼうとにんじんはピーラーで薄く切り、ごぼうは水に3分くらい浸して水気をきる。

いわしは細かくきざみ、Aと一緒にフードプロセッサーに入れて練り物状になるまで混ぜたら、片栗粉を加えてさらに混ぜ、一口大のボール状に丸める。

2. 鍋にBを入れて火にかけ、煮立ったら2のつみれを入れる。つみれが浮いてきたらアクを取り除き、ごぼうとにんじんを入れ、再び煮立ったら三つ葉を入れていただく。