タッカルビ風


野菜をたっぷりいただけるタッカルビ風の煮物は、
カラダが芯から温まる栄養満点の一品。
コチュジャンの甘辛味が、淡泊な鶏むね肉を濃厚な味わいに仕上げます。

タッカルビ風
タッカルビ風


鶏むね肉・・・120g(一口大にそぎ切り)

玉ねぎ・・・1/2個(スライス)

にんじん・・・5cm(1cm幅の短冊切り)

ねぎ・・・1/2本(斜め切り)

にら・・・1/2束(長さ5cmに切る)

A[玉ねぎ(すりおろし)・・・大さじ3 にんにく、しょうが(共にすりおろし)・・・各小さじ1 しょうゆ・・・大さじ1と1/2 酒・・・大さじ1 みりん、コチュジャン・・・各大さじ1/2 砂糖・・・小さじ1/2 ごま油・・・小さじ1]

ごま油・・・小さじ1


1. 鶏むね肉はAと一緒にポリ袋などに入れて軽くもみ、20分くらいおいて汁気をきる。

2. フライパンにごま油をひいて熱し、玉ねぎ、にんじん、ねぎ、にらの順に広げてのせ、中央に鶏肉をのせる。ふたをして弱火で3分くらい蒸し焼きにしたら中火にし、全体を混ぜながら野菜がしんなりするまで炒める。