2023年のスローダイエット

毎月スローダイエットなテーマとレシピをご紹介しています。

協力:笠倉出版社 楽LIFEシリーズ  撮影:大垣善昭


2月のテーマは「豆腐で楽々温めスープ」

まだまだ寒さが続きそうです。

 

気温が下がりカラダが冷えると、

血管が収縮して血流が停滞しやすく、胃腸の働きが悪くなるようです。

こんなときは、やはり身体を温めるスープを。

 

今月ご紹介するスープは、5分もあれば作れてしまうお手軽スープですが、

豆腐をメインの具に使っているので、たんぱく質もしっかり摂れて、胃腸もいたわってくれます。

 

温かいスープで、カラダを芯から温めて血流をよくして、冬も元気な腸で、スローダイエットを!

 


豆腐と卵の中華スープ
豆腐と卵の中華スープ

豆腐とキムチのトロトロスープ
豆腐とキムチのトロトロスープ

豆腐汁
豆腐汁

豆腐としらすのカップスープ
豆腐としらすのカップスープ


1月のテーマは「楽々温めスープ」

年末年始で胃腸がお疲れ・・・という方も多いのではないでしょうか?

1月は心身温めスープで胃腸を癒やす!

 

温かいスープは、カラダを芯から温めて血流をよくするので、脳内の血流も活性します。また、野菜中心のスープであれば、血圧をコントロールするカリウム・カルシウム・マグネシウムなどを多く含むため、血圧や体温が安定し、体内リズムもととのい、目覚めや寝つきがよくなって精神的な安定が得られます。

 

また、野菜がたっぷり入ったスープは食物繊維が多く、早めに満腹感が得られるので、食べすぎを防ぐことができます。水分も一緒にいただくので、お腹にたまりやすく、食事の総カロリーを抑えやすくなります。

 

しかも、煮込むことで野菜のかさが減り、野菜を沢山食べられます。

野菜にふくまれた豊富な食物繊維が腸壁を刺激し、便通をうながします。その際、腸内に残った不要物も一緒に排出するので、デトックス効果もあり、太りにくい体質への改善も期待できます。

 

野菜中心のスープは食後の血糖値の上昇が緩やかなため、自然と食べすぎを防ぐことができ、ダイエットにもつながるのもうれしいです。

 

疲れた心身を自然に癒やす、温かいスープで2023年もスローダイエットをスタート!

 

 


とろろ昆布とキムチのトロトロスープ
とろろ昆布とキムチのトロトロスープ

押し麦と根菜のスープ
押し麦と根菜のスープ

豆腐チャウダー
豆腐チャウダー

大根とかにのスープ
大根とかにのスープ