きくらげとおくらの卵炒め


食物繊維が豊富なきくらげとおくらの卵炒め。

おくらやたまごに含まれるカルシウムの吸収を
ビタミンDをたっぷりふくむきくらげが強化。

腸も骨も元気になる一品です。

きくらげとおくらの卵炒め
きくらげとおくらの卵炒め


きくらげ・・・5g

卵・・・2個

おくら・・・6本(斜め切り)

しょうが・・・1/2カケ(みじん切り)

塩・・・少々

A[水・・・大さじ2 酒、しょうゆ・・・各大さじ1/2 みりん・・・小さじ1 チキンスープの素・・・小さじ1/2]

ごま油・・・小さじ2


1. きくらげはぬるま湯(40度・分量外)に15分くらい浸して戻し、水気をきって石づきを切り、細切りにする。ボウルに卵を割りほぐし、塩を入れて混ぜる。

2. フライパンにごま油(小さじ1)としょうがを入れて熱し、香りがたったら卵液を入れて炒め、スクランブル状になったら取り出す。

3. 2に残りのごま油をひいて熱し、きくらげを入れてさっと炒め、Aを加えて炒める。汁気が少なくなったらおくらを加え、さらに2分くらい炒め、2の卵を戻し入れて混ぜる。