芋煮鍋


山形名物「芋煮」に、ごぼうと大根、きのこをたっぷりと加えて、腸を元気にする温か鍋に。
旬の味覚をヘルシーに味わいます。

芋煮鍋
芋煮鍋-5A16


ごぼう・・・1/2本(5mm幅の斜め切り) 

大根・・・2cm(5mm幅のいちょう切り)

里いも・・・2個  

きのこ類(まいたけ、ぶなしめじなど)・・・100g(石づきを切り、ほぐす) 

ねぎ・・・1/2本(斜め切り) 

牛コマ切れ肉・・・100g(一口大に切る) 

油揚げ・・・1枚 

こんにゃく・・・80g 

A[水・・・400ml 和風だしの素・・・小さじ1/2] 

B[酒、しょうゆ・・・各大さじ1 塩・・・少々]


1.ごぼうは、水に3分くらい浸して水気をきる。里いもは水洗いして泥を落とし、皮をむいて食べやすい大きさに切り、塩少々(分量外)でもんでぬめりを取り、水洗いする。油揚げは熱湯を回しかけて余分な油を取り除き、縦半分に切ってから1cm幅の短冊切りにする。こんにゃくは食べやすい大きさにちぎり、熱湯で3分くらいゆでてアク抜きする。
2.鍋に里いも、ごぼう、大根、Aを入れて火にかける。煮立ったら牛肉、油揚げ、きのこ類を加え、牛肉の色が変わったらこんにゃくを入れてふたをし、ときどきアクを取り除きながら10分くらい煮る。
3.里いもに火が通ったら、Bを加えてねぎを入れ、ねぎがしんなりしたらいただく。