おくらと大豆のトマト煮


酸っぱ辛い中国のスープ「サンラータン」をなめこともずくを使って、よりヘルシーに。

えのきたけを麺感覚で使って、食べ応えも十分。

辛味で代謝を高め、食物繊維で腸内環境をととのえるダイエットスープです。

おくらと大豆のトマト煮
おくらと大豆のトマト煮


おくら・・・6本

大豆(水煮)・・・50g

トマト・・・1個

玉ねぎ・・・1/2個

にんにく(みじん切り)・・・1/2カケ分

唐辛子(輪切り)・・・少々

塩、こしょう・・・各少々

A[白ワイン・・・大さじ2 コンソメスープの素・・・小さじ1/2]

オリーブオイル・・・小さじ1


1. おくらは塩少々(分量外)をふって板ずりし、ガクのかたい部分を削り取る。トマトはざく切り、玉ねぎはみじん切りにする。

2. 鍋にオリーブオイル、にんにく、唐辛子を入れて熱し、香りがたったら玉ねぎを入れて炒める。玉ねぎがしんなりしたらトマトを加え、3分くらい炒めて大豆とAを加え、10分くらい煮込む。

3. 2におくらを加えて再び煮立ったら火を止め、塩、こしょうで味をととのえる。